f6731713のブログ

老人の日記と思ってね

震災時帰宅支援 予行演習

職場は東京都千代田区神田神保町、自宅は神奈川県川崎市中原区武蔵小杉 約20Kmです

ランニングすると、素人の私には2時間くらい、自転車だと1時間の距離ですが信号があるので2時間くらいでしょう。

車で深夜だと1時間はかからないでしょう。

さて、歩くと・・・・・・・  はい、6時間はかかりませんでした。

皇居の周りを東京駅側にまわると近いのですが、なぜか半蔵門側にまわってしまいました。

桜田門で1号線に入ろうと思っていたのですが、通り過ぎてしまい、銀座をすぎて築地の手前で間違っていることに気がつきました。

道を間違えなければ、5時間弱で到着するようです。
時速4kmくらいですね。

皇居周辺、神保町も含めて警察官だらけでした。 首都高から降りてくる車は100%検問していました。

間違って迷い込んだ銀座辺りも、警察官多くて 夕方のニュースの取材もしていました。名前は知らないけど美人の女性アナウンサーがいて、背が高いなーと思ってみていました。帰宅したら17:30ごろニュースでやっていました。

気になって調べてみたら、TBSのおぐらひろこアナウンサーのようです。

話を、戻します。

神保町の駅から地上にでて白山通りを皇居方面へ、突き当たりを左が正解のところを右に進んだのが間違いその一

歩き始めて、30分くらいで、足下からキュッッキュと変な音が・・・

なんとスニーカーのゴム底がはがれています。
パカパカしています。

10年はいているナイキのスニーカーなので、寿命かもしれません。
皇居の周りの内堀通りなので、スニーカーを売っているとこはないし、瞬間接着剤でくっつけようにも、コンビニもありません。

中止して、桜田門の地下鉄駅から地下鉄で帰ろうかと思ったのですが、交番のおまわりさんに、コンビニの場所を聞いたら有楽町方面へ進んで、地下鉄日比谷駅の構内にローソンがあるとのこと。

桜田門から有楽町銀座方面へ進んだのが間違いその二

でも日比谷駅のローソンで、瞬間接着剤を購入して、スニーカーのゴム底はパカパカしなくなりました。
ペニンシュラ東京のドアマンの炎天下でもさわやかな笑顔で仲間と私語をしている様子を見ながら、なぜか銀座方面へ進んでしまいました。

なんか?15号線とかでてきて、???浜離宮とか築地とか道路標識がでてきて、道を間違っていることを確信。

本屋で、ドライブマップを立ち読みして、げげ!!!・・・とりあえず桜田門から1号線に入るか、15号で進むか15号で進んだ方が銀座からは近いけど、震災時帰宅支援 予行演習 という立場上桜田門まで戻りました。

霞ヶ関から、芝公園付近までは近かったのですが、その後普段の運動不足がたたり、足が痛くなってきました。
なんとか、五反田から中原街道にはいり、丸子橋を渡って自宅にたどり着きました。

炎天下を歩いたので、水分の補給はかかせません。

スタート時は、500mlの水1本もってスタート
途中コンビニで1Lのポカリスエットを2回購入、ペットボトルが冷たいうちに、首の後ろに押し付けて血管を冷やすのも忘れずに、行いました。
最後に、洗足池辺りで、疲労回復のためコーラ500mlをカブのみしました。

食事は、水分補給でお腹がタプタプだったため取っていません。
朝食は、取らず10時過ぎに出かけて、11:00ごろ神保町駅をスタートしました。

旗の台付近で、お腹がすいてたまらなくなりましたが、コーラの当分補給で乗り切った感じです。
実際に、震災時帰宅支援が発生すると、食事なんてあり得ないですよね。

でも、水分の補給だけは気をつけないと歩けなくなりますね。
現代人は、メタボという言葉が表す通りお腹に脂肪を蓄えている人が多いので、水だけでかなり活動できると思います。

総合評価:
震災の緊急事態にならない限り、役に立たない予行演習ですが
もし終電に乗り遅れた時・・・・・・

0:06が神保町の終電なのですが
乗り遅れて歩いて帰宅を考えるより、始発を待っても帰宅時間は変わらない、ということはよくわかりました。

それから、渋谷で遊んで渋谷から帰宅すると、3時間くらいを想定できます。
首都圏ってけっこう歩けるんですね。