f6731713のブログ

老人の日記と思ってね

救急指定をはずされた病院

会社の健康診断で利用したのですが、家の近所の病院で受信しました。

確か以前は看板に救急指定と書いてあったのに、白いシートを貼って隠しています。

自身で辞退したのか、はずされたのか?

確かに、十数年前に義父が死んだのもこの病院、です。
自分で物が食べられなくなって、相当弱ってから入院したのだけど、入院したときはまだ意識があったのに、1週間くらい、昏睡がつづいて、ある朝容態が急変したと電話連絡があり、駆けつけたときは、もうしんでいました。

普通だったら、医者から会わせておきたい人がいたら今のうちに・・・・
などの言葉があるはずなのです。

そんな言葉を聞いてないので、また回復したら、退院とかできるのかしら?
ぐらいにしか考えていませんでした。

患者の家族へのホスピタリティーがない割には、そうぎやさんには、ホスピタリティーがあるようで、15分後には、来てました。
手際はよいじゃん。
治療の手際もそのようにすればいいのに、

地元の多くの人も同じように考えたり感じたりするようで、

絶対何か事故が起きて救急指定をはずされたに違いない!

ともっぱらの噂です。

その病院で健康診断です。


9時の予約で 8:20頃到着したら、玄関のシャッターが閉まっています。

インターホンであけてもらおうと、押しても誰も出ないし。
電話しても出ない。

近くのコンビニで、涼をとってから、8:35に戻ったら、開いていました。

9:00になっても患者が少ない。
3人しか待っていない。私を入れて・・・



おかげで健康診断は1時間もかからずに、終わりました。


患者がいないのに受付のなかに3人もいるし、
おしゃべりばかりしてるし。

廊下や待合室の患者が私一人の時に、館内放送で、診察室に呼ばれたのも驚いた。

相変わらず、驚かせてくれる 病院でした。

                                • -

sent from W-ZERO3